E-1後継はフォトキナまでおあずけ   

a0003746_1724446.jpg

a0003746_1725477.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

a0003746_17143022.jpgE-400が発表されましたが、手ぶれ補正はまだのようですね。
この動画を見て分かるとおり、非常に小型なボディでレンズ一体型のコンパクトデジカメといった感じです。ただこの外国のオッサンが大きいのか判断に困りますが。

同時に小型ズームが発表されました。さて小型軽量の青い鉢巻きをしたこのレンズはどのような写りをしてくれるのか楽しみですね。
個人的にはパンケーキとは言わなくても、単焦点レンズをと思ったりしました。


a0003746_17282754.jpgフォーサーズがスタートした時レンズは数本でしたが、今は随分とラインナップが増えレンズ専用のカタログでも出さないのかなと思っていたら、オリンパス、松下、シグマ共同のフォーサーズレンズ総合カタログとして出すそうな。
レンズ本数は24本。カラー40ページと豪華な内容になりそうです。このカタログが店頭に並ぶのが楽しみです。

ちなみにシグマはサードパーティなんて言われますが、シグマは歴としたフォーサーズメンバーなのでサードパーティではないのです。ここのところ試験に出ますよ。


さて今日の写真は、実際の開放F値は1.99の50mmマクロにて撮影。
小さな花をマクロ撮影すると、いくら絞っても全体にピントが合うことはありません。そのため印象深い一部だけにピントを合わせます。
マクロ撮りはピントが命。ピンぼけだといくら構図や露出他が良くても使えません。
そのためにもピントが分かりやすいファインダーを搭載したカメラを使うことが重要になります。

さて今日もしかしてE-1後継機が発表カモと期待していましたがフォトキナ2006までお預けになりました。
率直、受光体が小さいからファインダーのサイズはと言わず、もっとファインダー倍率は高くして欲しいのが本音です。
個人的にE-1後継機に対する一番の望みは大きなファインダー搭載だったりします。
[PR]

by alpha7d | 2006-09-14 17:45 | オリンパス E-1

<< で、αのフルサイズ機は来年ですか? 今日は14日、発表の日!? >>