水滴越しの凌霄花   

a0003746_16261680.jpg

a0003746_16264816.jpg

ソニー α100
上:ソニー 50mmF2.8 Macro
下:ソニー 100mmF2.8 Macro

超ひさしぶりに三脚を使った撮影。もしかして、Blogを開設して初めての三脚使用写真?
のうぜんかずらの落花が水滴に写っていました。
コリャ撮ってやろうと出勤前の撮影タイム。

だが被写体の位置が恐ろしいほど中途半端。
膝をついたら高めの位置、アングルファインダーを使うにも少々位置が高く安定したホールディングが出来ない。
で、変な中腰撮りで撮り始めましたが、ファインダーの像が安定しない。

と、いうことで三脚を取り出しパシャパシャパシャ。
常時車の中に三脚を置いてありますが、置いてある三脚は実売1万程度の安物。
やはり使っていて安定度が低く、長玉なんて使ったら屁の突っ張りにならないだろうなと思いました。
もう一つ有るのはカーボン三脚で実売3・4万ほどのモノですが、花撮りを始めた時購入したモノでローアングルに重点を置いたため全長が低く草花などの花撮り以外全く使いづらい代物。
α-7のSTFモードで撮ると絶対ブレるのがご愛敬。

今度購入するときはレバーロックタイプの全長の長いタイプにしたいなと思いますが、それほど購入意欲が無いのは察しの通り。
もし購入するなら長く使えるので、少々割高だなと思ったくらいの三脚を選ぼうかなと思っています。
[PR]

by alpha7d | 2006-08-25 16:47 | ソニーα100レポート

<< 外付けHDケース 50mmF1.4で撮った蓮の花 >>