今日はα100、E-1を連れ立っての撮影   

a0003746_16584647.jpgそれほど暑くないだろうと高をくくっていたものの、実際の撮影はカメラを濡らすほどの汗が吹き出し、今年一番の汗の噴き方。

機材はα100に100mmF2.8Macroと50mmF1.4NEW。E-1には50mmF2.0Macroと50-200mmF2.8-3.5という望遠寄りの陣形。

と、言うことで記念写真。パシャ!


a0003746_17432416.jpg

a0003746_17433454.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro
この時季の撮影はホントに水分補給を考えながら撮影に挑まないとダメですね。
撮りに行くたびにスポーツドリンクを買っているので、スポーツドリンク貧乏になりそうです。
今日は久しぶりに温室で撮ろうかなと思っていましたが、冬になれば通うことになるのだからとスルーし、花ポイントへ行きましたが思ったほど咲いていないので少々ガックリ。
最近撮影をしていなかったので、今週はE-1、α100コンビで色々撮ってみたいなと思っています。


a0003746_17343656.jpg今日もまたエネループを購入しました。
単三を8本、単四を2本。あと単一、単二用のスペーサーを試しに買ってみました。
やはり継ぎ足し充電可能というのは非常に便利です。
時間をかけて家庭内の電池全てをエネループ化する予定です。


デジタル一眼戦国時代へ、「α」が崩したキヤノン・ニコンの2強体制
ソニーのデジタル一眼のシェアが3位という上々の好スタートをきりました。さすがソニーはブランド力はありますね。これでコニカミノルタ・ブランドだったらどうだったのでしょうか。
ただソニーといえども、老舗メーカーとエントリー機だけで勝負するのは大変なことです。今後はα100の鮮度が薄れるのと同じくしてジワリジワリとシェアは落ちていくでしょう。

レンズラインナップが少なく、カメラもエントリー機一機種だけ。
本当の真価が問われるのは、カメラ、レンズのラインナップを揃ったときでしょう。
それにしても発売から時間が経過したにもかかわらずKissDNは売れますね。ソニーは予想より売れないとかいった話がありますが、老舗メーカーと競うのはそう甘くはないですな。
全力投球で頑張って欲しいですね。相手も必死に競うのですから。
[PR]

by alpha7d | 2006-08-23 18:04 | ソニーα

<< キャノンの逆襲 オリンパスもCCDシフト手ぶれ... >>