過去記事を戻しました   

a0003746_16542241.jpg

ソニー α100ソニー 50mmF2.8 Macro

昔の記事の一部が別Blogに有ったのですが、Passを忘れたため更新をしないと削除されるとのことなので、本Blogへ戻しました。
こういう作業は非常に疲れますな。

異様に元気なシグマから50-150mmF2.8が発表。
APS-C専用で、35mm換算75-225mmとなる大口径望遠ズーム。
フィルター径67mm、重さ770gと小型軽量。最短撮影距離も1mとかなり寄れ、希望小売価格(税別)は105,700 円と安く感じます。

αマウントは将来発売されるかもしれませんが、フォーサーズ版が出るのかは不明。
率直オリンパスからも同様のレンズが出てほしいなと思ったりしたのです。当然最短撮影距離は1mで。
ただ、フォーサーズを除いてCCDサイズに決着が付いていない現在、APS-C専用レンズを買うのは少々勇気が要るように思えるオッサンでした。
[PR]

by alpha7d | 2006-08-11 17:15 | ソニーα

<< 手ぶれ補正効果のチェック 久々に撮影 >>