カラスウリの花   

a0003746_11231882.jpg

a0003746_11232893.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

どうもピントの山がスッキリしない。
イマイチキレが悪いのが気になる。
上の写真のように中心部が低コントラストだと尚更。α-7Dの様にスッキリという具合にはいかないようです。同じスフェリカルアキュートマットを採用していても、ルーフミラー式だと見え方が悪くなるのでしょうか。

他のエントリー機と比べてファインダー性能が良いと言われているα100ですが、どうも7クラスに慣らされた目には少々不満です。
とにかくα100を使っていて今一番の不満点はファインダーだったりします。やはり花マクロではファインダーが最も重要ですから。

で、上の写真は今日の朝撮ったものです。
昔はよく見かけたカラウスウリの花ですが、見かける場所はほんの僅かとなってきました。個人的にこの時季咲く花の中で一番好きな花です。とにかく妖艶で季節柄合う妖気な雰囲気が好きなところです。
今度は夜チャレンジしたいなと思ってます。

フォーサーズマウント対応のシグマ150mmマクロレンズの実売が各所で載り出し始めました。だいたい7万円台ですが、値段が高めのαレンズばかり見ていたので金銭感覚が少々麻痺気味なので、凄く安く感じてしまったりします。買いませんが。
それはそうと梅雨明けが発表されたので、そろそろE-1に帰ってきて欲しいんだけど。マダ長野カヨ。
[PR]

by alpha7d | 2006-08-01 12:00 | ソニーα100レポート

<< α100レポート総括 ブレンビーはブレないの? >>