さぁ来いα100   

a0003746_1722627.jpg

a0003746_17221949.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

フィルムが不要となりランニングコストが安いとはいえ、初期導入コストが高いのが難点のデジタルカメラ。
カメラを買う前に用意しなければならないモノが細々と有り、既にデジイチ所有ゆえ小道具を揃えるのは最小ですみますが、それ相応の道具は必要。

a0003746_17111566.jpgと、いうことでトランセンドの4GBを購入。
E-1やα-7Dの様に液晶カバーが付かないモデルなので液晶保護フィルム、あと恒例となったカメラメーカーとは違うブランドのカメラストラップ。
あとは、まだ頼んでいないバッテリーを揃えれば一応完成。
これだけの小道具だけでトータル(バッテリー含めて)27,000円はかかりそうです。さらにSILKYPIXを揃えると更に出費炸裂。キットレンズより高いぞ!

ゼロから揃えるとなるとカメラ&レンズ意外にもお金がかかりますね。
上記以外にも三脚(オッサンは使わない派です)、保護フィルター(オッサンは付けない派です)、カメラケース、クリーニングキット等々。
更に画素数アップでPC買い換えなんて事態も発生し、一体何様のつもりなんだと・・・
カメラボディ以外にも意味もなく費用が係るものですね。どんな趣味でもお金はかかりますな。

これからαユーザーになろう方はレンズ沼に引き込まれないようお気をつけ下さいませ。怖い怖い。
[PR]

by alpha7d | 2006-07-18 17:32 | ソニーα

<< ソニーα100発売まであと2日 エネループ >>