今日は一日中研修でした   

a0003746_11285218.jpg


私はマクロ派でして、野郎のクセに花ばかり撮っております。
マクロといえば三脚。やレリーズを使ったりするでしょうねといった話になったりするのですが、私は三脚やレリーズなんかクソクラエ派でして、己の体一つで勝負してみろといった塩梅。ブレが怖くて写真撮れるか~

ですが、アングルファインダーだけは必需品。無いと異様に辛い。
だいたい膝下の背丈しかない花を撮ることが多く。撮る場所といったら公園やら道ばたなので、寝ながら撮るなんて変質者に間違いられますよ。そうでなくてもカメラ持って歩いていれば変な目で見られんですから。

それにしてもキヤノン・ニコンのアングルファインダーは高額ですね。2.5万円位ですから。オリンパスのフォーサーズ一眼E-1は登場の気配すらない。
マクロが売りでもあるはずのプロフェッショナルデジ眼E-1にアングルファインダーが無いのは少々悪い言い方ですが「かたわ」としか言いようがない。
私はE-1発売当初アングルファインダーが無いことが理由でこのカメラの購入を見送ったくらいなのです。
ニコンに至っては機種によりアングルファインダーを使い分けなければならないというブルジョワジー的メーカーだったりするのです。

ところがミノルタは安い。倍率切り替えもついて、実売1万円前後で購入可能。ピントリングがゆるいのはご愛敬。
やっぱマクロはミノルタだよななんて思ったりしたのです。
[PR]

by alpha7d | 2004-05-07 17:32 | 今日の一枚・日記

<< 更新してないのに見ている人が多... なんだか久しぶり >>