買ったレンズはAF 20mm F2.8 NEWでした。   

a0003746_16593497.jpgαマウントのレンズは増やすまいと思っていたものの、フラッシュ内蔵のα-7Dをスナップカメラとして運用するために少々システムの補強を行いました。

単焦点だから軽いし、短いし大変ヨロシイ。
使い始めた今日早速フードに傷を付けてしまいました(T_T)。

ピントリングの幅は狭いものの、操作が軽い。NEWより以前のミノルタレンズの軽さを彷彿させてくれます。
トルク感とか質感を得たい人には不向きですね。
個人的には人差し指ひとつでピントを操作できる軽さは大歓迎。ピントリング部のゴムは滑りそうな感じでしたが引っかかりも有り操作性も上々。

α-7Dに付けると35mm換算で約30mm。
28mmほど広くはないけど35mmよりも余裕のある広さ。
表現は物騒だけど白兵戦的な使い方に向いた画角になったのでこれで街撮りとか、ファミリースナップを楽しめそうです。

フィルムだと超広角、デジタルだと広角。
1本で2度楽しめるレンズですね。
a0003746_1720457.jpg

[PR]

by alpha7d | 2005-08-24 17:22 | OLD α

<< やはり50mmマクロの方が扱い... 毎日α-7Dを持ち歩く男の日記... >>