DVD-RAMドライブLF-M660 9,970円也   

野暮用でヤマダ電機へ行ってみる。
入り口にはYahooBBの販売員が待ち受けている。シルバーユニフォームをまとった男性と、目と目が合わない様に下を向きながらエスカレーターに乗った。
「ヤマ~ダまだまだ安いんだ~っ」と、マインドコントロールするための音楽が鳴り響く中、目的の場所へと進んでいく。
ところが、ふとしたモノに目が奪われた。外付けDVD-RAMドライブLF-M660が置いてある。値段は9,970円。
a0003746_1755192.jpg

ヨンサンボーイでラムだっちゃの私としては、4台目のRAMドライブとして入手したい欲望に駆られ、頭から物欲の湯気がムンムンと立ち上る。

そういえば同僚が使っている会社の糞IBM-PCにはCDドライブしか付いてない。Pentium4の2.66GHzでメモリが256MB、HDDが40GB、唯一の救いはFDDを積んでいること。IEEE1394すら無い。
んでもって本体だけで26万円。当時としても超割高だ。
IBM以外動作するか分かりませんよ~と、某OA機器メーカーRと、CADメーカーが素人を脅すものだから訳も分からず買っちゃったのです。

バックアップも出来ない、DVD-ROMすら読めない彼(会社)の分と俺の分2台買おうと思い近づいてみると、お一人様一台までと警告文が記載されている。
だが、よく考えてみると土曜からのセール品が未だ売れ残っていることは事実。売れ残っている最後の2台を買っても別に文句は言わないだろう。ヤマダからしてみれば売り場を占領している商品を買ってもらえるのだから、凄くイイ客になるわけだ。

このDVDドライブは、カートリッジタイプのRAMディスクが使え、RAMは3倍速、DVD-Rは4倍速、CD-Rは12倍速で書き込み出来、トドメはDVD-RWが1倍速でしか焼けないと超スペックの劣るドライブにしか思えないだろう。
だが違う、恐ろしくお買い得品であるのである。

健全な一般市民は殻付きRAMが使えるDVDドライブの偉大さが分からないようだ。知らなくてイイが。
理由はどうでもいいけど、カートリッジタイプのRAMディスクが使えるのはエライのだ!
製造販売はジャストシステムを脅している天下御免の松下だ!中小企業のバカ社長が教祖と崇めているあの松下幸之助の松下だ!

だが2台の箱を持ってレジに行くと「お客さん、これ一人一台までなんですよね~」と言われるリスクが伴う。
俺はそのリスクを回避するため、PC関連の売り場から遠く離れたところのレジに持って行った。だが正社員が相手だと見抜かれる恐れがある。そのためパート系の人がいるレジを目指した。

ココで賢明な方ならすぐお分かりのように、広い売り場なら違う場所のレジで2回に分けて購入すればいいとお思いでしょうが、これはヨンサンボーイでラムだっちゃの私と、ヤマダとの戦いなのです。妥協はしたくないのです。

早速レジに行き、商品を置いた。
商品を手にした瞬間、レジ打ちの女性の眉間に皺(しわ)が現れる。
ムムムゥ・・・俺の策が見破られたのか・・・
だが、心配は無用だった。この商品は特別にポイントカードが10%還元だったのが原因だったらしい。
隣の人にその事を確認しながらレジ打ちが進んでいく。

すると、予断を許さぬ事態が発生した。男性社員がレジの近くへと歩み寄ってくる。ヤバイ・・・
男性社員はDVDドライブをまじまじと見ている。ヤバイ・・・
だが、男性社員は何事もなかったようにその場を離れていった。
流石はヤマダ。買い物客を甘やかせてはくれない。

レジの人に2台分、20,000円を払い、お釣りと1台分の領収書をもらって取引は終了した。
ヤマダに勝利した瞬間であった。

昨日のレキサーCFといい、これでまたズイコーデジタル7-14mmF4が遠のきますな。
[PR]

by alpha7d | 2005-02-11 17:06 | 今日の一枚・日記

<< ビジネス利用目的のブログはやっ... やっぱりRAWだと微調整が楽ですな >>