シグマ怒濤の新製品ラッシュ   

http://www.sigma-photo.co.jp/news/index.html

200mm級の望遠マクロから100mmマクロまでの焦点距離を持った本格的なマクロレンズは存在していませんでした。
135システムで考えれば、中途半端な焦点距離故それほど需要がある様に思えません。
a0003746_1711469.jpg

で、今日シグマから150mmF2.8マクロレンズが発表されました。
APS-CサイズのCCD搭載のデジタルカメラであれば約1.5倍で225mm(35mm換算)になり、135システムの200mmマクロに代わる焦点距離となります。
200mm級の望遠マクロだとAPS-CサイズのCCDを搭載したデジタル一眼レフでは300mmとなり取り回しが難しいなと感じていた人にとって福音になるでしょう。

あと、以前からアナウンスがあったフォーサーズ用レンズ3本がついに発表されました。
オリンパスのレンズは私の様に昔から一眼レフを使っていたヤツとしては、それほど高額だと感じませんが、コンパクトデジカメから一眼レフへとシフトしたい方にとっては比較的高額だと感じるかもしれません。
a0003746_17115677.jpg

また秋には(もう秋ですな)オリンパスから普及タイプのデジタル一眼レフが発売されます。
価格がネックでオリンパスユーザーになれなかった方にとっても、シグマのフォーサーズ用レンズの登場で、オリンパス・デジタル一眼レフの敷居は一気に下がったのではないでしょうか。
これでフォーサーズ・ユーザーが増えてくれれば、E-1ユーザーの私としても願ったりかなったりと言ったところです。

それにしてもシグマは元気だ。それにひきかえ ミ・・・
[PR]

by alpha7d | 2004-09-10 17:10 | 今日の一枚・日記

<< 釣られます? 天気が悪いので晴れの写真 >>